中村銘茶について

粉茶 BROKEN TEA LEAVES IN FRAGMENTS

粉茶とは?

粉茶は煎茶や玉露などを製造する途中に出る、細かく砕けた部分などを集めたお茶です。細かいために味の成分が出やすく、また抽出したお茶に粉そのものがたくさん含まれるので、味や色味が非常に濃くなります。そして粉茶に分類される中でも芽茶めちゃ真粉じんこなどと呼ばれるお茶(当店では煎真粉せんじんこ玉真粉ぎょくじんこという名称です。)は、まだ小さな葉や芽の先の部分が団子状に丸まったものを集めたお茶です。小さな葉や芽には成分が凝縮されていますので、非常に濃厚な味わいが特徴です。

粉茶

品質の違い

基本的には煎茶や玉露の品質の違いと同じですので、煎茶玉露のページをご覧下さい。

おすすめのいれ方(2人分)

粉茶や真粉は味が濃いため、出し過ぎに注意しましょう。短時間に手早くいれることで、濃厚ながらも味わい深い風味をお楽しみ下さい。

『粉茶』

  • 茶葉の量
    6g
  • 湯温
    90℃以上
  • 湯量
    300ml
  • 待ち時間
    なし

①茶漉しに粉茶6g(ティースプーン約1杯)を入れ、急須のふたをあけたところに置く。
②その上から90℃のお湯300mlをゆっくりと注ぐ。熱いお湯に注意!
③急須の中に出たお茶を、湯呑みの注ぎ分ける。
玉露粉の場合は、少し湯冷ましすると甘味が引き立ちます。茶漉しを使わずに急須でいれる場合は、煎茶や玉露の入れ方を参考にして下さい。

『煎真粉、玉真粉』

煎茶玉露の入れ方と同じ方法で入れて下さい。 

取扱い商品

商品名 内容量 サイズ 価格(税込み)
煎茶粉(せんちゃこ)
100g袋入 縦227×横110mm 864円
玉露粉(ぎょくろこ)
100g袋入 縦227×横110mm 2,160円
煎真粉(せんじんこ)
100g袋入 縦227×横110mm 2,160円
煎茶の芽茶です。
玉真粉(ぎょくじんこ)
100g袋入 縦227×横110mm 3,240円
玉露の芽茶です。
ページの先頭へ